審査は最短即日!アコムのおまとめローン

アコムには貸金業法に基づく借換え専用ローンがあります。
これは通常のキャッシングとは異なるものであり、他社からの借り入れを一本にまとめることを目的とした専用ローンです。

 


⇒アコムでおまとめ一本化する

 

貸金業法に基づく、それが名称に含まれているとおり貸金業法施行規則第10条の23第1項 第1号の2(約定に基づく返済により借入残高を段階的に減らしていくための借換え)に基づいています。

 

現在の借金を段階的に減らすことが目的となりますが、「貸金業法」であるために「貸金業からの借り入れが対象」です。
そして「段階的に減らす」ために、追加融資はできず減らすのみのローンです。

 

申し込みができる方 20歳以上安定した収入と返済能力を有する方
極度額 最大300万円
資金使途 貸金業者債務の借換え
金利 7.7%〜18.0%

 

気になるのは金利でしょう。
金利は審査を受けてみなければわらかない、それがアコムで借換えをする大きな欠点です。
しかし貸金業法に基づいて”現在の他社からの借り入れの平均金利よりも高くなることはない”ので心配は要りません。

 

ただし、銀行カードローンのような明確な低金利ではないこともまた事実です。

 


⇒アコムでおまとめ一本化する

 

アコムのおまとめローンの必要書類

申し込みには必要な書類があります。
フリーキャッシングは基本的に本人確認書類となる運転免許証があれば申し込みができますが、おまとめローンはそうではありません。

 

本人確認書類いずれか1点 運転免許証(運転免許証の交付を受けていない方は健康保険証)
収入証明書いずれか1点 源泉徴収票/確定申告書/税額通知書、所得(課税)証明書/給与明細書

 

本人確認書類の住所が、申込書に記入するものと異なる場合、つまり現住所が記載されていない本人確認書類であれば他にも用意しなければならない書類があります。
発行年月日から6ヶ月以内の以下のものを用意しましょう。

  • 公共料金の「領収書」 (電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)
  • 社会保険料の「領収書」
  • 国税、地方税の「領収書」
  • 「納税証明書」

携帯電話の領収書は公的なものとして認められていません。

 

アコムのフリーキャッシングとおまとめローンの違い

フリーキャッシングはどのようなものかご存知でしょう。申し込みをすれば融資限度額が決定し、その範囲は自由に借り入れができます。

 

ところがおまとめローンはそうではありません。

  1. おまとめローンに申し込み
  2. 審査開始
  3. 審査結果連絡
  4. 契約
  5. アコムが他貸金業者へ、契約者名義で振込により完済
  6. 返済

 

契約までは同じ流れです。
契約者は現金を手にすることなく、アコムが完済を代行します。
後は返済をするのみ、簡潔にいえばおまとめ代行です。

 

審査は最短即日、早ければ今日にでもおまとめが完了します。
金利が低くはないという大きな欠点はあるものの、まずはすぐにでも一本化をしたいという方にはアコムのおまとめローンはスピードがあります。

 


⇒アコムでおまとめ一本化する