おまとめローンの選び方

キャッシングの商品に「おまとめローン」や「借り換えローン」といった商品があります。これらの商品で借り換えが出来れば、複数ある借入を1社にまとめたり、今より金利を下げたりする事が出来ます。

 

おまとめローンとは

「おまとめローン」は名前の通り、複数社からの借入を1社にまとめるという商品で、「おまとめローン」を扱っているのは消費者金融や銀行カードローンになります。
おまとめローンで借り換える事が出来れば、今まで支払ってきた金利よりも低い金利のキャッシングに借り換えられます。
金利が下がれば、総返済額が少なくなりますし、月々の返済額も減らすことができます。
「返済額を減らしたい」「複数の返済日を1日にまとめたい」という方は、おまとめローンに借り換える事をおすすめします。

 

消費者金融のおまとめローン

消費者金融のキャッシングは、年収の3分の1以内と制限がありますが、総量規制には「例外項目」があります。
その中に「顧客に一方的有利となる借換え」という例外項目があります。
これは、一方的有利になる借り換えをする場合、年収の3分の1をこえていても、その部分について返済が続けられると判断した場合は、融資をしてもよいということになっています。
大手消費者金融の「アイフル」「アコム」などでおまとめローンが申込めます。
「プロミス」でもおまとめは出来ますが、申込は店舗やサービスプラザからになるので注意が必要です。

 

消費者金融で借り換える

 

銀行カードローンに借り換える

銀行カードローンは総量規制の対象外になり、融資限度額は年収による制限がありません。年収に関係なく融資ができるので、特に「おまとめローン」としての商品が有る訳ではありません。

 

おまとめローンを商品として扱っている銀行は、東京スター銀行のみになります。銀行カードローンのおまとめローンが少ないのは、一般カードローンでも消費者金融に比べて金利が低いのでもおまとめとして利用できます。其の為、銀行は「おまとめローン」といった商品を用意する必要がありません。

 

ただ、おまとめローンは借入金額が大きくなるので審査はきびしくなります。銀行によっては、おまとめや借り換えを積極的に進めている銀行が有ります。まとめる時はこういった銀行へ申込めば、おまとめや借り換えがしやすくなるはずです。

 

銀行カードローンで借り換える