おまとめ専用ローンはない

モビットには残念ながらおまとめの専用ローンはありません。
しかし、ここでは「モビットを使ったおまとめ」をご説明してまいります。

 

それは少額のおまとめです。

 

おまとめローンがないモビットではありますが、少額のおまとめをすることは十分に可能です。
あちらこちらに少しの金額の借り入れがある、そんなときにはモビットを使ったおまとめも有効な方法になるでしょう。

 

モビット
⇒モビットでおまとめ一本化する

 

申し込みができる方

満20歳〜69歳
安定した収入がある方
※アルバイト、パート、自営業も可

極度額 最高800万円
担保・保証人 不要
金利 3.0%〜18.0%

 

アルバイトやパートの方、さらに自営業者の方も利用ができます。

 

モビットの金利

審査しなければわからないというのが正直なところです。
実質年率は3.0%〜18.0%となっていますが、初めての利用では上限金利が適用されるものとして考えておきましょう。

 

確実な返済を続けていると金利が下がる可能性は十分にあります。

 

毎月の返済額は

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円超過、 20万円以下 8,000円
20万円超過、 30万円以下 11,000円
30万円超過、 40万円以下 11,000円
40万円超過、 50万円以下 13,000円
50万円超過、 60万円以下 16,000円
60万円超過、 70万円以下 18,000円
70万円超過、 80万円以下 21,000円
80万円超過、 90万円以下 24,000円
90万円超過、100万円以下 26,000円

 

返済方式は「借入後残高スライド元利定額返済方式」です。
現在の借入残高によって返済額が決まるのではなく「最後に借り入れをしたときの残高」によって返済額が決まります。
例えば、30万円借り入れをしたときの返済額は11,000円ですが、返済だけを続けているときには「最後に借り入れをしたときの残高は30万円」となり返済額は11,000円のままです。
しかし残高が5万円になってから新たに借り入れをして8万円の残高になったときには「最後に借り入れをしたときの残高は8万円」となるため返済額は4,000円に変わります。

 

申し込みが2種類ある、それがモビット

モビットには「カード申込」と「WEB完結申込」があります。

カード申込 カード発行型の一般的なカードローン
WEB完結申込 カードレスキャッシング

 

カードがあるかないかによって借り入れや返済の方法が異なります。

 

  カード申込 WEB完結申込
借入方法

振込キャッシング
提携ATM

振込キャッシング
返済方法

口座振替
提携ATM
銀行振込

口座振替

振込キャッシングは申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

口座振替は「三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行口座」だけが対応しています。
借入返済方法に大きな違いがあります。

 

またWEB完結では申込条件がありますので確認しましょう。

 

必要口座 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行口座
本人確認書類
(いずれか1点)

運転免許証
パスポート

収入証明書類
(いずれか1点)

源泉徴収票
税額通知書
所得証明書
確定申告書
給与明細書直近2か月分

勤め先確認書類

健康保険証(社会保険証か組合保険証)
給与明細書直近1か月分

 

モビット
⇒モビットでおまとめ一本化する