オリックス銀行では保証会社が2つある

近年、店舗のないインターネット専業銀行が増えてきました。
オリックス銀行もその一つです。
実際にインターネット専業銀行をお使いの方であればお分かりかと思います。
店舗がないということは別段不便を感じるものではなかったということ。
いざインターネット専業銀行を利用してみると店舗に足を運ぶ機会など多くはなかったことに気がつかされます。

 

おまとめ借り換え
⇒オリックス銀行でおまとめ一本化する

 

オリックス銀行でおまとめができる

オリックス銀行にはおまとめをするための専用商品はありません。
しかし、オリックス銀行カードローンの資金使途の範囲でおまとめができるカードローンです。

 

それではオリックス銀行カードローンの概要をみてみましょう!

 

申し込みができる方
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満
  • 原則毎月安定した収入がある
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方
資金使途 事業性資金以外自由
利用限度額 最高800万円
担保・保証人 不要
金利 1.7%〜17.8%

 

ここで確認ができるでしょう。
資金使途は事業性資金以外自由となっています。
つまり、借換えにもおまとめにも利用ができるということです。

 

まず、申し込みをするためには「申込条件に当てはまっていること」を確認しましょう。
毎月安定した収入が必要になるため、専業主婦は利用ができません。
しかし同じ主婦でもパートで毎月収入を得ている方は利用が可能です。

 

もう一つ、気になるところがあるでしょう。
それは保証会社が2つあること。

 

銀行カードローンに申し込みをするためには銀行の審査のほか保証会社の審査も必要になります。
それは「返済ができなかった場合、保証会社が代位弁済を行う」ためです。
そのため銀行以上に厳しい審査を行うといわれているのが保証会社です。

 

オリックス銀行では保証会社が2つあります。
オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社です。
この2つの保証が必要になるのではありません。
「どちらかの保証が受けられればよい」ものとなっています。
つまり、チャンスは2度ある、それがオリックス銀行カードローンの大きな特徴でもあります。

 

おまとめ借り換え
⇒オリックス銀行でおまとめ一本化する

 

詳しい金利を確認

コース 利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 1.7%〜4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%〜5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%〜8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 5.0%〜12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 6.0%〜14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%〜17.8%

 

ご覧になってもわかるように少額の借り入れでは消費者金融と変わらない上限金利が設定されています。
ところが100万円以上の融資限度額が設定されると金利が低くなっていきます。
つまり、オリックス銀行はおまとめのような大きな融資にこそお得になるということ。

 

金利の比較は大きな融資にこそ非常に重要な意味を持ってきます。
金利は利息を計算するための項目の一つです。

借入残高×金利÷年間日数×利用日数

これで利息を計算しています。

 

金利が低くなることで利息を計算するための土台が低くなり、それによって利息を抑えた返済のチャンスが生まれます。

 

返済方法が結果を出す

金利が低くなることで利息節約のチャンスが出てくる、そこに疑問を感じたかもしれません。
金利だけで利息が決まるのではなく、実はさらに重要になるのが利用日数です。

 

1日分の利息を何日分支払うのか、それが利息です。
利用日数分支払うため、少しでも早い返済が利息節約には最も効果的な方法になります。

 

オリックス銀行の返済方法は3種類あります。

  • 口座引落
  • 提携ATM
  • 返済専用口座への銀行振込

 

毎月の返済方法は口座引落を使い、余裕があるときには随時返済をするために手数料無料の提携ATMを利用すると良いでしょう。

 

返済額は負担になる?

借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

 

現在の他社からの借り入れは返済額の負担がどうなっているでしょうか。
オリックス銀行カードローンは毎月の返済額が「払える金額」になっていると感じたのではないでしょうか。

 

借り入れが多くても、返済額が高すぎず負担は少なくなっています。
負担が少ない分返済が長期化する心配がありますが、提携ATMからの随時返済を行い無駄のない計画を立てると良いでしょう。

 

おまとめ借り換え
⇒オリックス銀行でおまとめ一本化する