少しでも早くおまとめするなら!プロミスのおまとめローン

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、ご存じない方はいないのではないでしょうか。
利用者に寄り添ったサービスの充実がプロミスの最大の特徴です。

 

プロミス
⇒プロミスの審査・申込みはコチラ

 

プロミスには貸金業法に基づくおまとめローンがあります。
通常のフリーキャッシングは使い勝手もよく便利なカードローンですが、おまとめはどうなっているのでしょうか?

 

まずは一つにまとめて返済をしやすい形を作る、それがプロミスのおまとめローンです。

 

申し込みできる方

満20歳以上65歳以下
本人に安定した収入があること
※パートアルバイト利用可

極度額 最高300万円
担保・保証人 不要
金利 6.3%〜17.8%
貸付対象 他貸金業者からの借入金返済に限る

 

貸金業者からの借入金返済に限る、となっています。
消費者金融、クレジットカードのキャッシングが対象になるおまとめローンであり、銀行のカードローンやクレジットカードのショッピングは対象ではありません。

 

申し込みに必要な書類

本人確認書類

運転免許証
※運転免許証がない場合は、健康保険証かパスポート
※外国籍の方は在留カードか特別永住者証明書も必要

収入証明書類
(いずれか1点)

源泉徴収票
確定申告書
税額通知書・所得(課税)証明書
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書

 

フリーキャッシングとは違い、収入証明書類は必須です。
またマイナンバー制度が開始されていますので気をつけなくてはならないポイントもあります。

 

個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類や収入証明書類を提出する場合には、マスキングテープなどで加工をして提出をしましょう。

 

返済専用のおまとめローン

「貸金業法に基づいた」おまとめローンです。
貸金業法の何に基づいているのか、気になるかもしれません。
改正貸金業法施行規則第10条の23第1項 第1号の2(段階的な返済のための借換え)です。

 

段階的に残高を減らすことを目的としているため追加融資できないローンです。
返済専用となっています。
現金を手にすることもありません。

 

  1. プロミスのおまとめローンに申し込み
  2. 審査開始
  3. 審査結果連絡
  4. 契約
  5. プロミスが他借入業者に契約者名義で振込みによる完済
  6. プロミスへ返済

 

契約者の名義でプロミスが、現在の借入先に完済をします。
審査時間も最短30分と短く、早ければ即日におまとめが完了します。
少しでも早くおまとめをして次回返済日には1本にしておきたいという方にはプロミスでのおまとめも有効な方法になるでしょう。

 

プロミス
⇒プロミスの審査・申込みはコチラ